もうね、めっちゃ調子に乗ってるんです。

つい数日前、仮想通貨を調べだして口座を開設したばかりの仮想通貨超初心者男です。 

野球で例えるなら、道具揃えただけでキャッチボールも出来ないような僕です。

そんな僕が、海外の仮想通貨取引所で草コインを買いました。

Coincheckのチャート画面も読めない僕が…

英語のレベルは外国でマックで注文しか出来ない僕が…

出来ちゃったんです。

もちろん、いろんな先輩方のブログ記事を拝見しながらやりました。

この記事では、超ウルトラ仮想通貨初心者がMercatoxで草コインを買ったことを初心者レベルで記事にします。

読んでるアナタも出来ると思いますので参考にしてみて下さい。

日本の仮想通貨もちょっとしか経験していないのになぜ草コインに手を出そうと思ったのか?

僕の、ブロガー先輩にKUROちゃんという人がいます。

かねてから仮想通貨に詳しいことは知っていました。

今回、仮想通貨を始めるにあたって『どの銘柄を買ったほうがいいか、KUROちゃんに聞いてみよう!と思って聞いてみました。

すると、『よかったらうちの仮想通貨のLINEグループにどう?』とお誘いいただいて仲間に入れてもらいました。

そのLINEグループでは、全く出来ないレベルの仮想通貨の話が飛び交っていたのですがわからないなりに恥を捨てていろいろ質問していると、『草コインいいよ。』と勧めてもらいました。

更に、話を聞いていると草コインはどうやら激アツらしいとのこと。

パックマンだかHDMIだかHTMLだかKitKatだかKIN○とか聞き慣れない銘柄を教えてもらいました。

『その中でもKINと言うのはいいらしいっすよ。』と青山のイケメン腹膜セラピストに教えてもらったので、自分なりに調べてみました。

僕『何? これヤバない? 激アツやん!』

次の瞬間、【KIN】検索しまくって購入の仕方を調べました。

次の章では、実際に買った時のことを説明していきます。

草コインのKINを買うために取引所のMercatox登録してみた。

どうやらその激熱の草コインであるKINを購入出来るのは、イギリスの取引所であるMercatoxに登録が必要です。

とても簡単なのでサクッと済ませましょう。

■Mercatoxの登録方法■

SIGN UPから登録していきます。

Email…受信可能なメアドを入れて下さい。GmailなどでOK

Password…大文字英語1つ以上、小文字、数字の組み合わせ

Passwordconfim Password…↑もう一度パスワードを入力します。

2箇所チェックを入れてSign in を押す。

するとすぐに登録したメアドにメールが届きます。

このようなメールが届きます。

CONFIRM YOUR ACCOUNT をクリックします。

次の画面で先程、登録したメアドとパスワードを入力します。

するとこの↓ようなちょっと怖い画面が出ます。

要は、2段階認証をしなさいってことです。

真ん中のInstall Google 2FA Authenticatorを選択します。

ご自身のスマホにGoogl Authenticatorというアプリ(2段階認証のアプリ)をインストールします。

Googl Authenticatorの使い方はこちらの記事にございます。

ここで要チェック! 

■MercatoxでGoogl Authenticatorを使って2段階認証をする時にうまくいかない問題■

すんなり2段階認証出来た人はおめでとうございます。

しかし、この2段階認証で手こずる人が多いんです。

Googl Authenticatorで出された6桁のパスワードを入力しても何度も失敗する!

僕は、50回以上失敗しました。

ブラウザを変えたりしましたが無理…。

でも認証できました!

パソコンを変えてみたんです!

そうしたら1回で認証できました。

めでたしめでたし。

2段階認証がうまくいかない場合は、可能であるならパソコンを変えてみましょう。

もしくは… PCの再起動も試す価値があるかもしれません。

ということでMercatoxに登録が済んだので実際にKINを買ってみましょう。

Mercatoxで草コインのKINを買ってみた。

2018年1月23日現在、MercatoxでKINを買うにはBTCETHでしか購入できません。

しかし、この日の段階ではMercatoxにETHを送金することはできません

理由は、メンテナンスとのことです(いつ回復するのでしょうか?)

ということで日本の取引所からMercatoxに送金するにはBTCがあります。

しかしcoincheckのBTCは送金手数料が高いんです←ここ大事

■BTCとLTCのcoincheckでの送金手数料の比較■

coincheckより画像転載

BTCの送金手数料=0.001BTC (ビットフライヤーは0.0008BTC)

LTCの送金手数料=0.001 LTC

てことは日本円だとこうなります。

BTC 送金手数料0.001BTC

1BTCが50万円の場合→500円

1BTCが100万円の場合→1000円

1BTCが150万円の場合→1500円

1BTCが200万円の場合→2000円

LTC 送金手数料0.001LTC

1LTCが10000円の場合→10円

1LTCが15000円の場合→15円

1LTCが20000円の場合→20円

1LTCが25000円の場合→25円

これはLTCで送金するしかないですね。

■送金手数料を抑えてLTCで送金する場合は?■

①送金手数料が安いLTCをMercatoxに送ります。

送金用のアドレスが生成されるのでコピーします。

ご自身の取引所で手持ちのLTCを先程の送金先アドレス宛に送金します。

②MercatoxでLTCでETHを買います。

数分でMercatoxにLTCが入金されます。

Mercatox内でそのLTCでETHを購入します。

③ETHでKINを買います。

さぁ最後の工程です。

ETHでKINを買いましょう!

 

https://www.koupei1016.com/kin/

MercatoxでKINを買ってみた記事のまとめ

送金手数料はLTCよろBTCは数十倍高いらしいです(実際の金額は知りません)。

なので少しでも手数料を抑えてMercatoxに送金したいなら上記の方法がオススメです。

なんだこんなに面倒なら国内の取引所でまったりでいいやって人はこちらで無料口座開設してください。

   

PR

AGA治療薬のジェネリック商品が買えるのは、業界No.1と20年以上の実績のオオサカ堂がおすすめです。

 

 

おすすめの記事